「飲みの席でオリシャンをすすめられたけどよくわからず断ってしまった」などの経験をしていませんか。

決して安くはないため、内容がわからないと注文しにくいでしょう。
結論から述べると、オリシャンは周年記念などのイベント時に提供されることが多い特別なシャンパンです。
注文することで、イベントを盛り上げたりお祝いの気持ちを伝えたりできます。
ただし、料金は通常のシャンパンよりも割高です。

この記事では、オリシャンの概要・種類・料金相場とオリシャンの持ち帰りについて解説しています。
以下の情報を参考にすれば、オリシャンがどのようなシャンパンなのか理解できるはずです。
したがって、すすめられたときに「注文する」「注文しない」を決めやすくなるでしょう。

「オリシャンとはどのようなものなのか」などの疑問を抱いている方は、参考にしてください。

オリシャンとは

オリシャンは、オリジナルシャンパンの略語です。
具体的には、市販されていない店舗限定のシャンパンを指します。
とはいえ、ゼロからオリジナルのシャンパンを作るわけではありません。

基本的には、市販のシャンパンを加工してオリシャンを作ります。
つまり、市販のシャンパンを店舗オリジナルのデザインにしたものがオリシャンです。
オリシャンに用いられるシャンパンの主な銘柄として以下のものがあげられます。

【オリシャンに用いられるシャンパンの銘柄】

  • DOM PERIGNON(ドン・ペリニヨン)
  • MOET&CHANDON(モエ・エ・シャンドン)
  • LAURENT PERRIER(ローラン・ペリエ)

オリシャンの加工は、基本的に専門業者が行います。
専門業者により加工できるシャンパンの銘柄は異なります。
酒店と提携している専門業者であれば、好きな銘柄のシャンパンをオリシャンにすることが可能です。

オリシャンの種類

オリシャンのデザインには、いくつかの種類があります。
代表的なデザインは次の通りです。

店舗のロゴ入り

定番のデザインといえるのが、店舗のロゴが入ったオリシャンです。

例えば、ラベルの上から店舗のロゴマークを印刷したシールを貼り付けたものやラベルを剥がして店舗のロゴマークをサンドブラストしたものなどがあります。
サンドブラストは、ガラスに砂などの研磨材を吹き付けて図柄を削り込む技術です。

店舗ならではの特別感を演出できる点が魅力といえるでしょう。
ロゴマーク入りのオリシャンを、店舗限定メニューとして常設している店舗、オープンイベントや周年イベントなどを盛り上げるために活用している店舗があります。

顔写真入り

キャストの顔写真をプリントしたオリシャンも、定番デザインとして扱われています。

基本的には、ボトル全面にキャストの写真をプリントしたオリシャンが多いといえるでしょう。
モチーフになっているキャストが主役のイベント時に主に利用されています。

代表的な例といえるのが、キャストのバースデーイベントです。
キャストのファンにとっては、たまらない一本になる可能性があります。
アイドルグッズ的な側面があるかもしれません。

キャラクターのイラスト付き

キャラクターのイラストをプリントしたオリシャンも人気です。
基本的には、キャラクター化したキャストをモチーフにします。

例えば、キャストを漫画風イラストにしてプリントするなどが考えられます。
このタイプのオリシャンも、モチーフになったキャストが主役のイベント時に用いられることが一般的です。
ただし、顔写真入りとは魅力が異なります。
イラストをプリントしたオリシャンのほうが、話題になりやすい、印象に残りやすい傾向があります。

また、可愛さを演出しやすい点もポイントです。
キャストのキャラクターによっては、顔写真入り以上に魅力的なオリシャンになります。

デコレートされたデコシャン

ラインストーンなどを使ってデコレーションを施したオリシャンも定番です。
デコレーションを施したオリシャンは、デコシャンと呼ばれることもあります。

ラインストーンで店舗のロゴマークを表現したオリシャン、ラインストーンで顔写真のプリントを華やかにしたオリシャンなどが代表的な加工です。
美しい装飾を施しているため、オリシャンの中でも特別感が強くなります。

大きなイベントのときに、用意されることが多いオリシャンといえるでしょう。

オリシャンのメリット

オリシャンは、キャバクラをはじめ、多くの店舗で活用されています。
どのようなメリットを期待できるのでしょうか。

目立つ

通常のシャンパンとはデザインが異なるため、オリシャンは目立ちます。
イベント時などに注文すると、店舗全体を華やかな印象にできるでしょう。
気持ちを伝えやすい点も見逃せません。

例えば、周年イベント用に用意されたロゴマーク入りオリシャンやキャストの誕生日に用意された顔写真入りオリシャンを注文することで、イベントを盛り上げるとともにお祝いの気持ちを伝えられます。
店舗やキャストを応援している常連客にとっては、見逃せないシャンパンです。

オリジナリティを出すことができる

オリシャンは、基本的に店舗らしさやキャストらしさを演出するために作成されます。
したがって、オリシャンを注文すると、イベントにオリジナリティを出すことができます。

例えば、キャストのバースデーイベントで用意されたデコシャンを注文すると、そのイベントが誕生日を迎えたキャストのために開催されていることを印象付けられます。
キャストにとっては、非常にうれしい注文です。

オリシャンの料金相場

オリシャンの料金は、店舗やシャンパンの銘柄で異なります。
使用されているシャンパンの銘柄を把握することは基本的にできませんが、高級な銘柄ほど料金は高くなります。

キャバクラでオリシャンを注文した場合の料金相場は5~15万円程度です。

シャンパンの原価にオリシャンの加工賃が加わるため、同じ銘柄のシャンパンよりも割高になります。
注文するとイベントを盛り上げたり、キャストを喜ばせたりできますが、必ず注文しなければならないものではありません。

予算の範囲内で楽しむとよいでしょう。

キャバクラへ行く前に押さえておきたい楽しみ方とNGな行動

オリシャンは持ち帰れるのか


持ち帰りの可否は店舗で異なります。
オリシャンは、店舗限定のシャンパンです。
希少性が高いため、空になったオリシャンの瓶を記念に持ち帰りたいと考える方もいるでしょう。
したがって、持ち帰りたいときは店舗に確認が必要です。

現在のところ、持ち帰りを許可している店舗が多くなっています。
中には、中身が入った状態で持ち帰れる店舗もあります。
このような店舗であれば、コレクション用にオリシャンを購入することが可能です。

オリシャンを持ち帰りたい方は、キャストなどに相談するとよいでしょう。

オリシャンは店舗でしか楽しめないシャンパン

いかがでしたでしょうか?
この記事では、オリシャンについて解説しました。

オリシャンは、店舗のロゴマークなどが入ったオリジナルのシャンパンです。
主に周年記念やキャストのバースデーイベントなどで用意されます。
お祝いの気持ちを伝えたいときなどに注文するとよいでしょう。

ショーパブとは?種類や料金相場について

大阪メトロ「心斎橋駅」「なんば駅」から徒歩で5分の場所にある「なにわ劇場」では、ニューハーフダンサーによるK-POPや洋楽など、世代を問わず楽しめる音楽にあわせた本格的なダンスショーをご提供しております。
大阪ミナミへ訪れた際は、ぜひ「なにわ劇場」までお越しください。

大阪(心斎橋)ミナミで本格ニューハーフダンスショーが楽しめるショーパブなら「なにわ劇場」まで

おすすめの記事