「ショーパブに興味があるけどどのような店舗かわからない」「利用して高額な料金を請求されたらどうしよう」などの疑問や不安を抱いていませんか。中には、キャバクラやスナックとの違いがわからず、混乱している方もいるでしょう。結論から述べると、ショーパブはショーをメインとするパブです。したがって、さまざまな見世物を楽しめます。ただし、具体的な内容は店舗により異なります。

この記事では、ショーパブの概要とともに主なショーの種類を解説しています。さらに、利用する前に押さえておきたいショーパブのルール、料金相場なども紹介しています。この記事を参考にすれば、どのような店舗であるか理解を深められるはずです。ショーパブに興味をもっている方は参考にしてください。

ショーパブとは

ショーパブは、ショーとパブを組み合わせた言葉です。ショーは音楽やダンスをはじめとする見世物を意味します。パブは「Public house」の略語です。「Public house」は、主に大衆酒場を意味します。欧米の居酒屋といってもよいでしょう。ただし、日本語で用いられる場合は、レストランとバーを組み合わせた店舗を指すことが一般的です。つまり、ショーパブは、ショーを楽しみながら飲食できる店舗を指します。

したがって、ショーパブと呼ばれる店舗は、何かしらの見世物を開催しています。ショーの内容は店舗によりさまざまです。女性がダンスを披露する店舗もあれば、一流のマジシャンがマジックを披露する店舗、モノマネ芸人やお笑い芸人がそれぞれのネタを披露する店舗などがあります。いずれにせよ、飲食しながら、プロダンサーなどのショーを楽しめる点が特徴です。

ショーパブと勘違いされやすい店舗が、キャバクラやスナックです。キャバクラは女性が隣の席に座ってお酒をつくる、おしゃべりをするなどの接待をしてくれる店舗、スナックはママや従業員とカウンター越しに話をしながらお酒や軽食を楽しめる店舗です。これらの店舗は、基本的にショーを開催していません。飲食しながらショーを楽しみたい、日常とは切り離された刺激を味わいたいなどの希望がある場合は、キャバクラやスナックではなくショーパブが適しています。

ショーパブの種類

ショーパブで開催している代表的なショーとして以下のものが挙げられます。

【ショーパブで楽しめるショー】

  • ダンス
  • マジック
  • モノマネショー・お笑いショー

それぞれの概要について解説します。

ダンス

ショーの中でも高い人気を誇るのがダンスです。ショーの内容は店舗で異なりますが、たった1本のポールを使って妖艶に舞うポールダンス、セクシーな衣装を着た女性が大人の美しさを魅せてくれるダンス、美しさと笑いを同時に提供してくれるニューハーフダンスなどが行われています。

ダンスのレベルも店舗により異なりますが、プロダンサーが在籍している店舗が少なくありません。一昔前に比べると、ダンスのレベルは総じて向上しているといえるでしょう。音響機材も本格的なものを導入している店舗が一般的です。また、多くの店舗では、定期的にダンスのテーマを変更しています。例えば、セクシーさをテーマにした期間、誰もが知っている音楽でエンターテイメント性を高めた期間などがあるのです。したがって、何度、通っても飽きることはありません。お気に入りの店舗を見つけた方は、定期的に通ってみるとよいでしょう。

ショーの前、あるいはショーの後に、ダンスをするキャストと歓談できる点もショーパブの魅力です。推しのキャストを見つけることも、ダンスを開催しているショーパブの楽しみ方といえます。ダンスをメインとしている店舗は、華やかな雰囲気を楽しみたいときや大切なお客様を接待したいときにおすすめです。

マジック

ショーの中で、じわじわと人気を高めているのがマジックです。マジックの内容は店舗や出演するマジシャンなどで異なります。これらをしっかりと吟味すれば、トランプやコインを使った定番マジックはもちろん、心理学を応用したメンタルマジック、爆笑を誘うコメディマジック、大人数の前で人が浮くなどのようなイリュージョンまで楽しめます。

ショーの出演者は、基本的にプロマジシャンです。中には、テレビなどに出演しているマジシャンもいます。有名マジシャンのマジックを、テーブル越しに体験できる点もショーパブの魅力といえるでしょう。例えば、テレビで見たマジックを、数十センチの距離で見ることもできます。近くで見れば種を見抜けると考えている方は、きっと楽しめるはずです。

基本的に、ショーパブの多くはマジックをプログラムのひとつとして行っています。つまり、ダンスやモノマネなども一緒に行っているのです。ショーパブの中には、マジック専門のところも存在します。マジックだけを楽しみたい場合は、このようなショーパブを選ぶとよいでしょう。手軽に非日常を楽しめるため、マジックをメインとしているショーパブは接待のほかデートなどにも利用されています。

モノマネショー・お笑いショー

モノマネショー・お笑いショーもショーの定番といえます。こちらも具体的な内容は店舗などにより異なりますが、有名芸能人のモノマネや漫才・コントなどを楽しめます。

ショーの出演者は、基本的にプロのモノマネ芸人、お笑い芸人です。テレビなどで活躍している芸人のネタを見ることもできます。あるいは、ショーパブからテレビなどへ飛び出していく芸人も少なくありません。これらからわかる通り、ショーパブで楽しめるモノマネショー・お笑いショーはハイクオリティです。

モノマネショー・お笑いショーは、同じ店舗で開催されていることが一般的です。思い切り笑いたい方は、これらを開催しているショーパブを選ぶとよいでしょう。あるいは、ダンスやマジックなどと一緒に行っている店舗もあります。ショーの内容をよく確かめてから店舗を選ぶことをおすすめします。

ショーパブの料金相場

ショーパブを利用するにあたり気になるのが料金相場です。さまざまなショーを楽しめるため、高額になることを心配している方もいるでしょう。具体的な料金は店舗で異なりますが、お手ごろな料金で楽しめることが一般的です。

ショーパブの料金は、ショータイム制とチャージタイム制に分かれます。ショータイム制はショーが終わると退席するシステム、タイムチャージ制は決められた時間あたりで料金がかかるシステムです。

ショータイム制の料金相場は4000~10,000円程度といえるでしょう。予約プラン、あるいはステージから離れている席は割安になる傾向があります。料金には、ショーの観覧料金とワンドリンク料金が含まれています。

タイムチャージ制の料金相場は、90分あたり5,000~8,000円程度です。時間無制限のフリータイムプランは10,000円程度~といえるでしょう。タイムチャージ制は、ショーの観覧料金になっていることが一般的です。したがって、飲食料金は別に支払わなければなりません。ショータイム制に比べると割高ですが、時間を気にせずショーを楽しめる点、ショーが終わったキャストと歓談できる点は魅力です。ショーを思い切り楽しみたいときや推しのキャストを見つけたときなどに選択したいシステムといえます。

ショーパブのチップはどうする?

ショーパブでは、ショーに出演したキャストにチップを渡せます。一般的な渡すタイミングは、ショーが始まる前、あるいはショーを終えたキャストが席へ挨拶に来たときです。ただし、現金を渡すわけではありません。基本的には、店舗が用意している独自通貨を利用します。つまり、店舗だけで使えるコインや紙幣を購入してキャストに渡すのです。独自通貨の料金は店舗で異なりますが、1コイン100円程度~購入できる店舗もあります。

渡すコインの枚数などに明確なルールはありません。感動したなど、心を動かされたときは多めに渡すとよいでしょう。ショーに出演したキャスト全員に少額のチップを渡すこと、推しのキャストだけに高額のチップを渡すことなどもできます。高額なチップを渡すと、キャストに顔を覚えてもらえるかもしれません。

いずれにせよ、チップはショーパブならではのコミュニケーション方法です。チップを渡すことで、キャストと歓談できる、写真を撮れるなどのメリットもあります。積極的に活用して楽しんでみてはいかがでしょうか。

ショーパブでのマナー

ショーパブは、ルールを守って楽しむことが重要です。基本的なマナーを紹介します。

お触りNG

ショーパブは、ショーを楽しみながら飲食する店舗です。性的な接待をする店舗ではありません。したがって、セクシーなダンスを開催している店舗であっても、身体に触れる行為はNGです。許可なく体に触れると、厳しく注意される恐れがあります。店舗によっては、退店させられることも考えられます。安心してショーを楽しむため、キャストには触れないようにしましょう。

泥酔して騒ぐ

ショーパブではお酒を提供していますが、泥酔して騒ぐことはNGです。自分勝手に騒ぐと、他のお客様がショーを楽しめなくなってしまいます。また、キャストも安心してショーを行えません。あくまでも、ショーを楽しみつつ飲食できる店舗であることを踏まえて利用することが重要です。お酒はショーをより一層楽しむため利用しましょう。

パブとスナックの違い

「パブとスナックの違いがわからず店舗を選べない」などの悩みを抱えていませんか。慣れていないと、特徴がわかりにくいですよね。お酒を提供している点はどちらも同じですが、適当に選ぶことはおすすめできません。両者の特徴は大きく異なるからです。適当に選ぶと、期待していたサービスを受けられない恐れがあります。

こちらの記事では、パブ・スナック・キャバクラ・ガールズバー・ラウンジの違いとそれぞれの店舗が向いている人の特徴を解説しています。夜のお店選びでお困りの方は、参考にしてください。

【おすすめ記事】パブとスナックなどの違いとそれぞれ向いている人

なにわ劇場について

大阪でショーパブをお探しの方は、大阪メトロ「心斎橋駅」「なんば駅」から徒歩で5分の場所に位置するなにわ劇場を候補に加えてみてはいかがでしょうか。特徴は、「一期一会」をコンセプトにしたニューハーフや女性キャストによる本格的なダンスショーを楽しめることです。具体的は、K-POPや洋楽など、世代を問わず楽しめる音楽にダンスを組み合わせたショーを行っています。ニューハーフショーで有名な「冗談酒場」でチーママを務めたキャストが在籍している点も見逃せません。なにわ劇場には、誰もが経験したことがない世界が広がっています。

料金システムは、ファーストショー(21時~)4,000円、セカンドショー(24時~)5,000円です。飲み放題メニューはビール・焼酎・酎ハイ・ウイスキー・各種ソフトドリンクとなっています。スタッフドリンクは、すべて700円です。お手頃価格なので、ショーパブ未経験の方でも安心して利用できます。また、店内衛生換気を徹底するなど、新型コロナウイルスまん延防止対策も万全です。大阪で非日常空間をお探しの方は、なにわ劇場へ訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪(心斎橋)ミナミで本格ニューハーフダンスショーが楽しめるショーパブなら「なにわ劇場」まで

ショーパブはショーと飲食を楽しめる特別空間

いかがでしたでしょうか?この記事ではショーパブについて解説しました。飲食しながらダンスやマジック、お笑いショーなどを楽しめる点が魅力です。手軽に非日常を体験できる特別な空間といえるでしょう。大阪でダンスショーを楽しみたい方には、なにわ劇場がおすすめです。

おすすめの記事